I'll be NET 】創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)

トップページ > WEB関連 > 飲食店ホームページのススメ~「飲食店にホームページって必要ですか?」

飲食店ホームページのススメ~「飲食店にホームページって必要ですか?」

飲食店ホームページのススメ~「飲食店にホームページって必要ですか?」

飲食店を経営している方の中で、「いつかはホームページが欲しい」と思っている方は大勢いらっしゃると思います。
しかし、「ホームページは絶対に必要だ」と思っていらっしゃる方は少ないかもしれません。
むしろ、「ホームページなど不要ではないか」と思っていらっしゃる方の方が多いでしょう。

最近では、ランキングや検索を行えるグルメサイト、お客様との交流も可能なfacebookなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)も多く、自店のホームページがなくとも、情報を発信できるようになりました。
無論、そういった各種サービスを利用することも大変重要です。
しかし既存のサービスだけでは、不十分さ、または不便さを感じることも多いだろうと思います。

この記事では、実際の経験から飲食店のホームページを作成することのメリット・デメリットをお伝えしたいたいと思います。

飲食店ホームページに望むもの

飲食店経営者の皆様がホームページに望むのは、

  • 広告力
  • 集客力
  • 発信力

だと思います。

まずは、広告力の高いホームページでお店の存在を知ってもらい、
お店の魅力やお得な情報を掲載することで集客し、
日々のメニューや営業状況を発信することで次回の来店に繋げます。

特に、お店を知ってもらうための広告力、売上に直結する集客力を期待する方は多いでしょう。
しかし、決して軽視してはならないのが発信力で、来店しようかとご検討下さったお客様、一度来店下さったお客様に、「この機会に立ち寄りたい」と思わせること、「次回も行ってみよう」と思わせることが大切です。

グルメサイト・SNSの活用

グルメサイトのメリット・デメリット

食べログ・HOTPEPPER・ぐるナビなどに代表されるグルメサイトでは、おすすめのメニューを掲載したり、クーポンを発行することができます。
また、写真も複数掲載でき、地域やジャンルでの検索もできるので、お店の情報を知ってもらうための窓口として非常に高い効果を期待できます。

ここでのデメリットは、WEBページを大元のサイトから間借りする形になるため、せっかくメニューや写真などの様々な情報を掲載しても、自由なデザインでの展示ができないという点があります。
初心者でも簡単に情報を発信できるというメリットはありますが、オリジナリティを打ち出す、常に最新の情報を発信するには不十分といえるでしょう。

また、グルメサイトでは匿名のレビューを受け付けているタイプのサイトが多く、お客様の生の声を聞けることで、サービスの向上に繋げられるというメリットがあります。
しかし一方で、悪意のあるレビューを回避できないというデメリットもあります。
高評価のお店では集客力が高くなり、低評価のお店では集客力が低くなってしまいます。
健康的な営業を行っていれば、悪意のあるレビューが登録されることも少ないでしょうし、低評価がイコール悪意のあるレビューであるとは一概には考えられません
中には、お客様の声として注目すべき評価があることも事実です。
しかし、「掲載したい情報と掲載したくない情報を選べない」ということが、お客様からのレビューを受け付けることのデメリットとして挙げられると思います。

SNSを利用することのメリット・デメリット

facebookやgoogle+、twitterなどに代表されるSNSは、登録している個人が、登録している個人とつながることで、関連する情報を発信しあえるシステムです。
個人に直接発信できるということで、高い発信力が期待されますが、最大のデメリットは、そのサービスに登録している人でなければ情報を受信できないということです。

SNSで新たなお店を探す人は少ないです。
すでに知っているお店の最新の情報を知るために利用する人がほとんどでしょう。
また、SNSは日々新たなサービスが増えており、全てのSNSに対応することは難しく、同じ情報を複数のSNSに更新していくのは面倒だと思われる方も多いでしょう。
かといって、ひとつのSNSを拠点としても、そのSNSが三年後・五年後・十年後に同じだけの勢力を誇っているかはわからないのが現状です。

ホームページを持つということ

グルメサイトSNSを利用することは、決して不必要ではありません。
むしろ率先して利用し、それぞれのメリットを大いに活かすことが重要です。
グルメサイトやSNSの恩恵を受けた上で、それぞれのデメリットを補うのが、ホームページです。

まず、お店独自のサイトがあるということは、顧客の安心感に繋がります。
ホームページがある、顧客から直接お店に繋がる窓口があるということで、安心してそのお店を利用することができます。

お客様が飲食店のホームページを見るときに確認したいのは、

  • お店の雰囲気
  • メニュー
  • 金額

はもちろんとして、

  • きちんとしたお店か
  • これまでの経歴
  • 最新の情報

があります。

きちんとしたお店かどうかを判断するため、ホームページの見栄え・掲載されている情報などを確認し、これまでの経歴を判断するため、ブログやお知らせなどの履歴を確認し、最新の情報が発信されていることで、より「きちんとしたお店なのだ」という安心感を与えることができます。

誰でも見れる、お店独自の、蓄積された情報が発信されていることで、お客様は安心してお店に足を運ぶことができます。
質の高いホームページ広告力も自然と高くなり、クーポンを発行したり、イベントやフェアを発表していくことで集客力も高まります。
SNSと連携することで発信力は一層高くなりますし、なによりも、使いやすい・更新しやすいホームページを運営することが重要です。

記事移動

関連記事

カラーミーでカテゴリー商品一覧画面・グループ商品一覧画面で表示を変える方法

カラーミーでカテゴリー商品一覧画面・グループ商品一覧画面で表示を変える方法

カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーのカテゴリー機能とグループ機能の違い

カラーミーのカテゴリー機能とグループ機能の違い

jQueryなどサイト制作によく使うCDNまとめ

jQueryなどサイト制作によく使うCDNまとめ

レスポンシブデザインなサイトの作り方

創作サイトの携帯電話・スマートフォンなどのモバイル対応方法(中級者編)

Comment Form

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mailaddress
URL
Message
Postkey
(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)【I'll be NET】

プロフィール

author:I'll be NET

since:2014.01.01

東京都を拠点としたSOHO(フリーランス)による創作サイト向けWEB制作サービスを行っています。 お仕事とか創作活動とかでメモっておきたいこととかを掲載しています。

more

Feed