I'll be NET】創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)

トップページ > Wordpress > WordPressでセッションを開始する方法

WordPressでセッションを開始する方法

WordpressにEC機能や会員機能を持たせたいときなど、Wordpressでセッションを利用するには、テーマファイルのfunction.phpに記述すればOKです。
しかし、その記載方法には注意が必要なので、下記にメモしておきます。

function.php の記載例

function my_session_start(){
    if(session_status() !== PHP_SESSION_ACTIVE){
        session_start();
    }
    $_SESSION['foo'] = 'var'; 
}
add_action('init', 'my_session_start');

session_start();は既にセッションが開始されている状態で重ねて実行するとエラーになるので、セッションが開始されているかどうか確認する必要があります。

Wordpressと他のPHPを連携させたい時など、セッションの共有ができないと思い通りの動作をしないことがあるので、Wordpressでセッションを利用する方法を紹介しました。
セッションの開始にあたってはすべての処理のはじめにセッションをスタートする必要があるので、'init'にフックしています。

この記事が気に入ったらシェアしてください。

関連記事

カスタム投稿タイプの管理画面の投稿一覧に並び順を追加する方法

Wordpressでログインしたら、またはログアウトしたらリダイレクトする方法

Wordpressでログインしたら、またはログアウトしたらリダイレクトする方法

Wordpressでショートコードを利用してphpファイルをincludeする方法

Wordpressのカスタム投稿タイプにリビジョンを追加する方法

MW WP Form で選択された内容によって必須項目(バリデーションルール)を切り替える方法

MW WP Form で入力された内容によって自動返信メールや管理者宛メールの内容を変更する方法

Comment Form

コメント投稿はこちらをクリックしてください
  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mailaddress
URL
Message
Postkey
(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

Profile

yuricolo@I'll be NET

東京都を拠点としたSOHO(フリーランス)による創作サイト向けWEB制作サービスを行っています。 お仕事とか創作活動とかでメモっておきたいこととかを掲載しています。