I'll be NET】創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)

トップページ > JavaScript/jQuery > jQueryで特定のパラメータの値を取得する関数

jQueryで特定のパラメータの値を取得する関数

jQueryで特定のパラメータの値を取得する関数

時々、URLのパラメータ(クエリ文字)によって動作を振り分けたいことがあります。
PHPだとパラメータの取得は簡単なのですが、javascriptで処理を行う場合は準備が必要です。

URLのパラメータ(クエリ文字列)を取得する

javascriptでは、URLのパラメータ(クエリ文字)を取得できます。

たとえば、

var param = location.search;
console.log(param);

のようにすると、http://example.com?a=&b=1にアクセスした時、コンソールには[?a=&b=1]のように出力されます。

このままだとそれぞれのパラメータの値を活用しづらいので、パラメータの特定のキーの値を取得するため、いつもお世話になっている関数を紹介します。

URLのパラメータ(クエリ文字列)の特定のキーの値を取得する関数

開発ブログ:Javascript でURLのパラメータを取得する方法

こちらで解説されていた方法です。

function getParam(name, url) {
    if (!url) url = window.location.href;
    name = name.replace(/[\[\]]/g, "\\$&");
    var regex = new RegExp("[?&]" + name + "(=([^&#]*)|&|#|$)"),
        results = regex.exec(url);
    if (!results) return null;
    if (!results[2]) return '';
    return decodeURIComponent(results[2].replace(/\+/g, " "));
}

上記のようにjavascriptを記載しておくと、下記のようにキーごとにパラメータを取得できます。

// 例:http://example.com?a=&b=1

getParam('a') // '';
getParam('b') // '1';
getParam('c') // null

有益な情報を公開していただきありがとうございます。

この記事が気に入ったらシェアしてください。

関連記事

【初心者向け】これだけわかっていればいいJavascriptとjQuery簡単な違いや使い方

【初心者向け】これだけわかっていればいいJavascriptとjQuery簡単な違いや使い方

jQuery(Ajax)でhtmlに別のhtmlで書かれた共有パーツをincludeする方法

jQuery(Ajax)でhtmlに別のhtmlで書かれた共有パーツをincludeする方法

Instagramの写真一覧をサイトに表示する方法

Instagramの写真一覧をサイトに表示する方法

サムネイル画像をクリックするとメイン画像をふわっと切り替えるjQuery

HTML上の要素の位置を変更するjQuery

HTML上の要素の位置を変更するjQuery

JavaScriptで現在のURLを取得する方法

Comment Form

コメント投稿はこちらをクリックしてください
  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mailaddress
URL
Message
Postkey
(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

Profile

yuricolo@I'll be NET

東京都を拠点としたSOHO(フリーランス)による創作サイト向けWEB制作サービスを行っています。 お仕事とか創作活動とかでメモっておきたいこととかを掲載しています。