I'll be NET】創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)

トップページ > WEB関連 > HTMLの要素と属性

HTMLの要素と属性

HTMLの要素と属性

WEB屋さんなら当然知っておきたいHTML基礎知識メモです。
当然知っておきたいけど忘れがちなので書いておきます。

HTMLのタグと要素

HTMLはタグと要素でできています。
タグと要素の解説はこちらです。

20140606_youso_tag.jpg

<p></p>の部分をタグといい、タグと内容を合わせた部分を要素といいます。
要素名はタグの名前と同じになります。
上記例の場合の要素名は「p要素」です。

なお、タグには、

  • 開始タグ … <p>など
  • 終了タグ … </p>など
  • 空要素タグ … <br />など

の3種類があります。

HTMLの要素と属性

要素には属性がある場合があります。
属性の解説は以下のとおりです。

20140606_zokusei.jpg

リンクをするa要素にリンク先を指定する属性(href="")を追加して、その値に「http://sample.com」を指定しています。
使用できる属性は要素の種類によって異なります。

覚えておくといい属性の種類
id要素

要素を識別するために固有のid名をつけることができます。
ひとつの画面内で同じのid名を重複して使うことはできません。

IDに使える文字は

  • 半角英数 (a-z、A-Z、0-9)
  • ハイフン (-)
  • アンダーバー (_)
  • コロン (:)
  • ピリオド (.)

です。ただし、最初の文字に数字や記号を利用することはできません。

class要素

その要素にclass名をつけることができます。
ひとつの画面内で複数回利用することができます。
半角スペースで区切って書くことで、複数のクラスを指定することもできます。

IDに使える文字の他、ひらがなやカタカナも利用できます。

id名とclass名を決めるときの注意

ブラウザによって対応できるid名・class名が異なるため、id名とclass名を決めるときには

  • 最初の文字を半角アルファベットにする
  • 半角英数字、ハイフン(-)とアンダーバー(_)のみの記号を利用する

ようにしておくのが良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェアしてください。

関連記事

カラーミーでカテゴリー商品一覧画面・グループ商品一覧画面で表示を変える方法

カラーミーでカテゴリー商品一覧画面・グループ商品一覧画面で表示を変える方法

カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーのカテゴリー機能とグループ機能の違い

カラーミーのカテゴリー機能とグループ機能の違い

jQueryなどサイト制作によく使うCDNまとめ

jQueryなどサイト制作によく使うCDNまとめ

創作サイトの携帯電話・スマートフォンなどモバイル対応の必要性

レスポンシブデザインなサイトの作り方

Comment Form

コメント投稿はこちらをクリックしてください
  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mailaddress
URL
Message
Postkey
(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

Profile

yuricolo@I'll be NET

東京都を拠点としたSOHO(フリーランス)による創作サイト向けWEB制作サービスを行っています。 お仕事とか創作活動とかでメモっておきたいこととかを掲載しています。