I'll be NET 】創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)

トップページ > WEB関連 > カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーで共通のパーツを複数の画面で呼び出す方法

カラーミーでは、管理画面で各画面のテンプレートを変更できます。
テンプレート内ではPHPのテンプレートエンジンsmartyを利用して、カラーミーの独自変数を出力できます。

smartyでは、独自変数の出力だけでなく、計算や繰り返しなど、PHPのような処理を行うことができます。
includeでテンプレートパーツの読み込みを行うことも可能です。

カラーミーの管理画面では、通常画面の他、フリーページを作成することができます。
フリーページ内では、HTMLタグだけでなくsmartyのテンプレート変数も利用可能です。

例えばサイドバーをフリーページで作成し、サイドバーを各ページでincludeすれば、サイドバー用のフリーページを更新すれば、すべての画面のサイドバーを一括で更新することができます。
今回は、カラーミーのフリーページで作成したテンプレートパーツを、smartyの機能でincludeする方法を紹介します。

カラーミーのフリーページをsmartyでincludeする方法

カラーミーでフリーページを作成する方法についてはこちらを確認してください。

作成したフリーページをincludeするには、フリーページをincludeしたい画面のテンプレートに、下記のようにコードを挿入します。

<{assign var="mydir" value=$file_name|regex_replace:"/\/(.*?)\\.tpl/":""}>
<{include file = "$mydir/free1.tpl"}>

上記はフリーページ1をincludeする場合の方法です。
[free1.tpl]部分は、includeしたいフリーページのIDに変更してください。

フリーページ数について

カラーミーで作成できるフリーページ数は、契約しているプランによって変化します。
エコノミー・スモールは10ページまで、レギュラー・ラージは10000ページまでです。
テンプレートパーツを活用したい場合、上位プランでの契約をおすすめいたします。

まとめ

共有部分をincludeできると、管理画面上で変更できる場所を一括で管理できるので便利です。
FTPでPHPをアップロードして、それをincludeする方法もありますが、管理画面内で完結できることは管理画面でやってみたいですよね。
フリーページを使ったテンプレートパーツ、ぜひ活用してください。

記事移動

関連記事

カラーミーでカテゴリー商品一覧画面・グループ商品一覧画面で表示を変える方法

カラーミーでカテゴリー商品一覧画面・グループ商品一覧画面で表示を変える方法

カラーミーのカテゴリー機能とグループ機能の違い

カラーミーのカテゴリー機能とグループ機能の違い

jQueryなどサイト制作によく使うCDNまとめ

jQueryなどサイト制作によく使うCDNまとめ

レスポンシブデザインなサイトの作り方

創作サイトの携帯電話・スマートフォンなどのモバイル対応方法(中級者編)

創作サイトの携帯電話・スマートフォンなどのモバイル対応方法(初心者編)

Comment Form

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mailaddress
URL
Message
Postkey
(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

創作サイトから中小企業まで東京都三鷹市で低価格高品質なホームページ制作(SOHO)【I'll be NET】

プロフィール

author:I'll be NET

since:2014.01.01

東京都を拠点としたSOHO(フリーランス)による創作サイト向けWEB制作サービスを行っています。 お仕事とか創作活動とかでメモっておきたいこととかを掲載しています。

more

Feed